全国吹矢クラブ連合会(JFA)      
          
             
  2013年10月1日 設立 
本部事務局
🏣349-0221 埼玉県白岡市上野田477-174
本部:TEL(FAX)0480-92-5569  
 
     
             
   
       
    役員名簿へ      
             
     お知らせ       
         
   第8回大会は、12月7日(木)に久喜市の久喜総合体育館多目的室にて開催致します。多くの方々のご参加をお待ちしております。(詳細は、以下開催要項を参照下さい。)
今年最後の大会です!! 皆様の力で沢山の賞品と、いっぱいの笑顔で行われることを期待します。
(参加締切日 11月3日(金)文化の日)お早めに!!
 
開催要項及び大会申込書フォーマット
     
   ※ 10月1日より的の中心の黒点(10点)は、全て7点カウントになりました。      
      同じくJFA七段資格が認定導入されました。      
         
 (1)  JFA資格(級・段)取得に挑戦しよう!!       
    JFA発足以降、これまでに300名以上の方が昇級・昇段試験に合格し、JFA資格認定証を取得されております。他に指導員認定も行って、皆様の健康を第一に吹矢の普及に力を注いでいます。クラブ会員の皆様、是非挑戦を。

           (普通的)昇段級認定基準表(H29年10月1日改正)
       段位   距離  回数   合格点   平均点   認定審査
員等     次回検定
       七段   10m   6回   198点     33点   審査員等2名以上   
       六段   10m  6回   186点    31点   審査員等2名以上   6ヶ月
       五段   10m  6回    174点    29点   審査員等2名以上   6ヶ月
       四段   10m  6回   162点    27点   審査員等2名以上   6ヶ月
       参段   10m  6回   150点    25点   審査員等1名      3ヶ月
       弐段    9m  6回   150点    25点   審査員等1名      3ヶ月
       初段    8m  4回   100点    25点   審査員等1名      3ヶ月
       1級     7m  4回   100点    25点   審査員等1名      随時
       2級     6m  3回    75点    25点   審査員等1名      随時

       
※ 他の団体より移行等された方でJFAの認定を希望される方は、前の団体で取得されている段級位と同じ
         段級位から試験を受けていただきます。なお、確認のため各団体の認定証のコピーの提示をお願いいた
         し ます。

       ・受験料  級位:500円  段位:1000円
       ・認定料  級位:500円  段位:1000円~(最高7段:3000円)
  
     
        段級位認定申請書フォーマット      
        詳細は各クラブ代表者にお問合せ下さい。      
         
 (1-1)  JFA<正鵠的>の段位認定が決定!!      
    正式名称は「正鵠(せいこく)的」です。外側の赤(5点)部分の直径は10㎝で普通的より2cm小さく、中心の白(7点)部分は6㎝(得点は5点と7点のみ)です。集中力を高めることが出来、効果的な練習に役立ちます。
 見本を差し上げておりますので、本部迄ご連絡下さい。

 
                         

  (参考:「正鵠」の意味は、弓の的の中央の黒ぼし。ねらいどころ。)
     
         
      (正鵠的)昇段認定基準表         2017年(平成29年)3月      
     正鵠段位   距離  回数 合格点  平均点   認定審査員等 
 正鵠 七段  10m  6回 198点  33点   審査員等2名以上
  〃 六段  10m  6回 186点  31点   審査員等2名以上
  〃 五段  10m  6回 174点  29点   審査員等2名以上
  〃 四段  10m  6回 162点  27点   審査員等2名以上
  〃 参段  10m  6回 150点  25点   審査員等1名
※① 普通的認定段より受験可(但し、参段認定資格以上の方)
※② 受験随時。合格後の次回検定は1ヶ月以後とする。
※③ 四段以上は、JFA本部審査員1名以上必要です。
・受験料 各500円
・認定料 参段:500円、四段:1000円、五段:2000円、六段及び七段:3000円
      (普通六段+正鵠五段=合計11段  「師範」認定)
      (普通六段+正鵠六段=合計12段  「名人」認定)

※ 七段は、何れも「名人」認定となります
     
         
 (1-2)  3月の昇段試験に正鵠的初挑戦のJFA会長間々田氏が見事正鵠五段に受かり「師範」認定となりました。なお、普通的五段に田畑さん、四段に布施氏が合格しました。
6月の試験に尾崎さんが参段、7月では会田氏が四段、廣川理事及び田中氏が五段に合格しました。8月の試験には、湯田氏が四段に合格しました。9月には、関根氏と大木氏が、また10月には秋山氏が参段、橋本氏が四段に合格。おめでとうございます。
 皆様も負けずに挑戦しましょう。
     
         
      <JFA段位認定者(三段以上)>      
      <指導員名簿>      
         
  (2)  クラブチーム会員募集中
 クラブチーム登録料・年会費(入会金3000円、年会費5000円)
 ※個人の年会費などはありませんが、申請時のクラブチームのメンバー表を提出して頂きます。

 ※第1回から第7回のJFA競技大会のどれかに一度は参加された未加入のチーム(クラブ)は、入会
  金を免除致します。早急にご検討ください。(平成29年度分加入登録時の対応)
     
         
 (3)  吹矢仲間が待望の矢を開発!! 和風の矢入れも好評!!      
    JFA全国吹矢クラブ連合会推薦の矢「流星」青色が開発されました。もともとJFA全国吹矢クラブ連合会では、筒や矢等の道具は健康と仲間つくりの楽しい吹き矢が目的で、一部の規則以外、危険でなく、競技等に有利性が無ければ規制はありません。この新しい矢を使用してこれからも楽しく吹矢を続けましょう。
 ※新開発の矢「流星」10本(保護矢付)及び矢入れとも、それぞれ1000円程です。
  

第2弾!! 矢「流星」ブルーに続きオレンジ及びグリーンの2色が及び
紺・格子柄が追加されました。更に赤・格子柄が追加されました。
     
         
   軽くてオシャレな矢入れ(7本収納可)
赤、青、緑系等あり、賞品やプレゼントにも最適です。
     
         
   詳細は各クラブ代表者にお問合せ下さい。クラブ練習に必要な的台、的紙等安価な吹矢道具もお問合せ下さい。      
         
         
 (4)   JFA全国吹矢クラブ連合会クラブチャンピオン杯が誕生!
  名称は「流星杯」
天然石のオニキスで製作され、石の部分の模様、色調が個々のカップで異なる貴重なものです。
次回のチャンピオン(流星杯争奪戦)大会をご期待下さい。(カップは持ち回り)
     
       
 (5)  <埼玉県立高校東部地区事務長会研修会で吹矢>
 去る2月6日(金)、春日部市商工振興センターにて。上記研修会が開かれ、参加者40名の皆様で、健康を目的とした吹矢を実施いたしました。
 今回の研修会は、皆様より「健康志向を取り入れた講習も是非!!」と熱い要望があり、行われました。

 会議室に的8台、一人一人に筒と矢を準備し、万全の態勢で持ち時間の2時間を有効に過ごしました。
 ストレッチから始まり、吹矢体操で体と心をほぐし、ルール・注意事項、そして大切な基本動作等と実技を交え進行しました。時間が進むにつれ、各グループでの交流が深まり、拍手や歓声が上がり、時間が足りないほどの楽しい講習会となりました。

 間々田講師は、終了後の講評の中で、「学校に帰りましたら、是非生徒たちに吹矢をPRして下さい。応援にいきます!!」と約束をして、皆様の拍手に送られ研修室を後にしました。
(出席者)間々田JFA会長、田畑・斉田JFA公認指導員 他3名 
    (3月27日報告 事務局)
     
         
 (6)  第7回全国吹矢クラブ競技大会は、4月18日(火)に白岡市勤労者体育センターにて行われました。
早朝の悪天候予想がハズレ、青空に迎えられながらスタッフ及び選手121名が集合し熱戦を繰り広げました。
結果は、次のとおりです。 
     
   成績
   ① 7m男女混合     優 勝 : 小棹 寛     (クラブ蓮田)
                   準優勝 : 藤田志鶴子   (吹き矢南越谷)
                   3  位 : 村山 昇     (南彩白岡)

   ② 8m男女混合     優 勝 : 篠崎 政治   (クラブ蓮田)
                   準優勝 : 田村 智子   (嵐山F.C)
                   3  位 : 高橋敏雄    (久喜吹矢クラブ)

   ③ 10m男子       優 勝 : 當摩光彦    (クラブ蓮田)
                   準優勝 : 若林好夫    (クラブ蓮田)
                   3  位 : 水留高行    (吹き矢南越谷)

   ④ 10m女子       優 勝 : 田畑清子    (南彩白岡)
                   準優勝 : 石井由美子   (吹き矢南越谷)
                   3  位 : 藤平和子    (吹き矢南越谷)

   ⑤ 10m男女上位各4名による決勝(前記③④での4ラウンドの得点に更に1ラウンド分の得点を加えて総合優勝
を決定)
                   総合優勝: 若林好夫   (クラブ蓮田)

   ⑥ 団体戦         優 勝 : 的番号2番 春の嵐チーム
                   メンバー : 藤田、四日市、金井、久野、福田、河崎、田中(朝) 
  
     
   (集合写真をクリックすると拡大します)      
              
         
         
         
         
         
         
 (7)  第6回全国吹矢クラブ競技大会は、10月21日(金)に予定通り「越谷市立総合体育館」にて行われました。
 スタッフ及び選手の118名が参加し、無事終了しました。
 さわやかな秋晴れの日に、山梨県からの参加チームや、県内では地元越谷を始め、嵐山、さいたま、大宮、岩槻、七里地区そして久喜、蓮田、白岡、幸手、伊奈町地区等多くの方々が吹矢競技を楽しんで下さいました。
 また、今大会は越谷F.Cの皆様が中心となって運営して頂きました。参加者の皆様も早朝から終了までのご協力有難う御座いました。!!
 また、お会いしましょう。

       
(「東武よみうり(11月28日付」の紹介記事)

     
<第6回JFA全国吹矢クラブ競技大会 成績>
     
   競技大会写真      
         
    (記 念 撮 影)      
         
         
                                              (団 体 戦 入 賞 者)      
         
(8)
第5回JFA全国吹矢クラブ競技大会結果
     
2016年4月22日 於白岡市勤労者体育センター
       結果を別頁に示します。
     
         
         
         
         
         
(9)  越谷FC新年吹矢交流大会実施(1月22日実施)      
         
(10)  第4回 JFA全国吹矢クラブ競技大会兼チャンピオン(流星杯)戦の結果      
    平成27年11月19日(木)、第4回JFA全国吹矢クラブ競技大会が実施されました。
会場は、大宮武道館(アリーナ全面)で行われ、12チーム(選手、スタッフ総勢計106名)が参加。
雨の予報が外れ準備が進むにつれ陽射しが強くなり、館内のカーテンを閉めて開始。
平日のため、小中学生の参加は見送りとなりましたが、80歳以上の方4名が大いに気を吐きました。
 16レーンでの進行でとてもスムースに進み、2階席での昼食を含め、アリーナ全面を使用して自由練習コーナーの設置と、個人戦、団体戦、そして今回初の遠矢競技には49名が参加し熱戦が繰り広げられました。地域自治会の吹矢クラブ等気楽に「アルミ管でもOKなど有り難いことです」と次回の参加を約束して下さる方もいました。
                                                       結果を別頁に示します
     
   (写真をクリックすると拡大します)      
         
         
         
(11)  南彩吹矢グループの親睦大会結果      
           
(12)
第3回 JFA全国吹矢クラブ競技大会結果       
    大会風景(写真)       
    昼食風景(写真)      
    「埼東よみうり」の大会記事      
           
(13)  第2回 JFA全国吹矢クラブ競技大会結果
  (兼、第一回クラブチャンピオン杯争奪戦
     
 
   去る10月3日(金)白岡市の勤労者体育センターにおいて、JFA第2回全国吹矢クラブ競技大会が開催されました。
平日にもかかわらず埼玉県内外から14チーム(選手、スタッフ総勢108名)が集い、盛大に行われました。
今回は10m上位者によるクラブチャンピオン杯争奪戦も同時に行い、真剣で興味深い大会となりました。
皆様のご協力により、準備から後片付け迄、とても和やかにそしてスムースに運びとても感謝しております。
今後、ますます吹矢クラブチームが多くなることを願いながら来春の再会を楽しみに元気で頑張りましょう。
  ご参加ありがとうございました。
                                                        (大会本部事務局)
 
    全員集合  
       
       
(14)  第一回JFA全国吹矢クラブ大会(設立記念大会) 結果  
     開会式風景  
       
     全員集合  
       
    「埼東よみうり」の大会記事   
       
(15) 春の珍事  
     
     (追伸) 各クラブチームの情報をお寄せ下さい。  
    季節の風景 平成29年8月12日 赤城自然園にて  
    季節の風景 平成29年7月21日 赤城自然園にて  
         レンゲショウマ(咲き始め)                ヤナギラン(満開)                    ナツツバキ                      キキョウ  
     
inserted by FC2 system